粉骨

散骨

  • 粉骨をせずに火葬した骨をそのまま散骨することはできますか?

    できません。他人が見て骨だと認識されると事件性のある事象となり、刑法に触れてしまいます。散骨をされる際は、必ず粉骨が必要になります。弊社では、散骨をご希望されるお客様に対し、粉骨に加えて環境保護の観点から六価クロム除去も併せておすすめしております。

  • 立ち合いでの散骨はできますか。

    申し訳ございませんが、立ち合いでの散骨をお受けいたしかねます。

  • 粉骨はお願いせず、委託散骨だけの依頼は可能ですか。

    はい、可能です。1柱48,000円(税抜)にて承ります。 散骨場所:静岡県駿河湾沖合 出港頻度:不定期(一定量の散骨希望のご遺骨が集まった時点で行います) 散骨証明書:散骨終了後に弊社より郵送させて頂きます。(上記料金内に含まれております)

  • 散骨する際に宗派は決まっていますか?

    いえ、宗派関係なくお申込みいただけます。散骨は無宗派での振る舞いのなかで執り行われます。

  • 粉骨したら遺骨は全て散骨しなければいけないのですか?

    いえ、ご遺骨の一部を手元供養品の中に入れ、ご自宅でご供養される方も多くいらっしゃいます。海洋散骨をされた方の約6割が散骨後に供養の対象である骨が手元に無くなってしまい、寂しい思いをされた経験があるようです。散骨をご依頼される際に、お手元に一部残されるかどうかお考えになられてはいかがでしょうか。

永代供養墓

手元供養品

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>

お問い合わせはコチラ