お墓じまい

こんにちは、山本です。
弊社の仏壇・仏具をお売りいただいている石材店のお客様が、
「最近は墓じまいのご依頼がとても多く、もうそろそろこれまで自分が建ててきたお墓以上のお墓を墓じまいすることになる」とおっしゃられていたことが非常に強く印象に残っています。
江戸時代は自分自身のお墓を持つこと自体が庶民の夢でした。
それが数百年経った今ではその考え方に大きな変化が起きています。

お墓じまいをされたご遺骨はほぼ100%湿っており、
中には骨壺の中が雨水などに満たされている状態のもの多くあります。
粉骨とはまさに骨を砕くことですが、お墓じまいになられたご遺骨が
洗骨・粉骨の過程を経てさらさらのパウダーになります。
それはご遺骨をやさしく労わる行為でもあると感じます。

粉骨のことなら 遺骨供養 ウーナ

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>

お問い合わせはコチラ