ペットの供養

こんにちは

ウーナ朝倉です。

桜の季節になりましたね。
3月に入りペットのご依頼をお受けすることが増加
しております。

小さい頃からわが子のように育てた家族の
突然の死。

骨壺を見るたびに生きていた頃を思い出し辛い

思いをしてしまう飼い主様もいらっしゃると
思います。

庭のシンボルツリーの下に埋めてペットを偲ぶという方

もいらっしゃいますが弊社にご依頼いただくお客様は

【大切な家族だからずっと一緒にいたい】の
でと手元供養を選ばれる方が多いいです。

六角の骨壺袋でご安置されたままでは申し訳ない
気持ちになってしまうといった胸の内をお話して
下さったお客様もいらっしゃいました。
パウダー状に小さくし他の入れ物に入れ替えることで少し

ずつ時間をかけ気持ちの整理をつけていかれるそうです。
ペットをお見送りした方にとって良い心の変換が
生まれゆっくり時間をかけて気持ちの整理をする
お手伝いができればと思っております。

何かご質問などございましたらお気軽にご連絡ください。

海洋散骨・洗骨・粉骨・手元供養
遺骨供養ウーナ
朝倉

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>