骨のために出来ること

はじめまして スタッフの渡部です。

新型コロナウィルスの影響で、外出を控える状況も少しづつ緩和されて来ていますが、外に出る時間も必要です。

日光には骨を丈夫にするビタミンDの生成にかかせない紫外線が含まれています。ビタミンDは日光に当たることで活性化され皮膚で作られます。

今の季節は日中約15分でも日光を浴びれば1日に必要なビタミンDが作られるそうです。

カーテンを開けて陽に当たったり、ベランダで日光浴したり工夫しながら骨のために出来ることをしていきたいと思います。

今 県花であるツツジの花が町を彩っています。満開に咲いている垣根もありますが、もう少し楽しめそうです。

 

粉骨のことなら 遺骨供養 ウーナ

渡部

 

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>

お問い合わせはコチラ