環境に配慮した海洋散骨

こんにちは‼
遺骨供養ウーナの山本です。
最近寒い冬が終わり、暖かい日が増えてきましたね!!
冬が終わり、気温が上がり始めると遺骨供養のお問い合わせが増加します。
雪が積もる地域ですと、お墓じまいができない・寒い時期に海洋散骨は海が冷たそうで可哀そう等々。
理由は、様々ですが暖かくなるとお問い合わせは増えます。
そんな中皆様にご報告です。
今まで、弊社の委託海洋散骨ですが、自然環境に配慮し献花(生花)・献酒は行っていませんでしたが、この度弊社にて海洋散骨専用人工フラワーを新しく開発しました。
特徴としまして、水溶性紙の花びらに着色は、環境に優しい植物油来のインクを使用して着色し作成しております。
今後ご準備でき次第、弊社の委託海洋散骨ご依頼の散骨の際には献花として使用させていただきます。
海洋散骨専用人工フラワーのサービス開始時期は、別途ご案内させていただきます。

海洋散骨・洗骨・粉骨・手元供養なら遺骨供養ウーナ
山本

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>