とっても大事な骨 ②

前回人間が陸に上がったときのお話をしました。

陸に上がった人間は、重たい重力に逆らって体を支え続けなければなりませんでした。
そこで骨がその重要な役割を担ってくれました。

それ以外にも体の大事なものを守るという役割もしてくれています。
脳は頭蓋骨、臓器はろっ骨がしっかりと包んでくれていますよね。

人間も動物も自分の置かれた環境に適応していく中で骨も一緒に変化してきています。
その旅路はまだ終わっておらず、まだその真っ最中です。

さぁ100年後、1000年後の人間の骨はどのようになっているのでしょうか。


骨に愛着、湧いてきませんか?

 

粉骨・洗骨・海洋散骨のことなら
遺骨供養ウーナ

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>

お問い合わせはコチラ