とっても大事な骨 ①

骨って何のためにあるのだろう。

普段あまり意識しないですよね。

 

1つの役割は体を支えるため。

遠い遠い祖先は海から陸に上がりました。

海とは違って陸では体を支えるためのしっかりとした骨が必要だったのです。

人間の体の60%は水です。

体重50kgの人であれば30リットルもの水です。

2リットルのペットボトルを何本か手で持つだけでも重く感じますよね。

それより何倍も重い水を24時間体から離さずに骨が支えてくれています。

 

骨に愛着、涌いてきませんか?

 

粉骨のことなら 遺骨供養ウーナ

このページのトップへ戻る

わからないことはなんでも。ウーナにご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

0120-159-566

<受付時間 平日9:00~17:00>

お問い合わせはコチラ